お知らせ

    第3回領域会議 (2018年12月26-27日

  1. 第3回領域会議は以下の通り開催の予定です。

    • 日時 | 2018年12月26日(水)・27日(木)

イベントカレンダー

  • 2018/09/01 フォーラム顔学2018シンポジウム ▶詳細
  • 2018/08/02-03 電子情報通信学会ヒューマン情報処理 (HIP) 研究会 ▶発表申込 (2018年6月12日締切)
  • 2018/07/29 トークイベント「ヴァーチャル世界でワタシはどうなる?」
  • 2018/07/26 日本神経科学大会シンポジウム「個性と身体表現の創発に関わる神経機構」
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 2018/06/09-10 第2回領域会議
  • 2018/06/02-03 文化人類学会文化会「文化人類学と異分野のコラボレーション」
  • 2018/05/19 公開ワークショップ「身体的経験をめぐる人類学と現象学からのアプローチ―不完全な身体、人種と身体、妊娠期の身体の事例から」 ▶詳細・報告

ニュース

  1. イベント

    トークイベント「ヴァーチャル世界でワタシはどうなる?」のお知らせ

    ヴァーチャル・リアリティー(VR)を体験している時、自己の認識に変化があるのか、VR体験は人間にどんな影響を与えるのかなど、「自分の身体とは何か?」という問いについて、研究者とともに考えていきます。

    • 日時 | 2018年7月29日(日)14:30-15:30
    • 開催場所 | 日本科学未来館 5階コ・スタジオ(常設展の入館券が必要です)
    • 講師 | 田中章浩氏(東京女子大学 現代教養学部 心理学専攻 教授)・渡邊克巳氏(早稲田大学 理工学術院 教授)・大崎智史氏 (神戸大学 人文学研究科 社会動態専攻芸術学 博士課程後期)・笠原俊一氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所)・西田宗千佳氏(フリージャーナリスト)
  2. イベント

    フォーラム顔学2018にてシンポジウム「顔身体学シンポジウム ー顔・身体研究の学際的アプローチー」を開催します。

    • 日時 | 9月1日(土) (フォーラム顔学1日目) 13:30~14:25
    • 企画者 | 山口真美(中央大学)・渡邊伸行(金沢工業大学)
    • 登壇者 | 社浩太郎(大阪大学)・松田壮一郎(筑波大学)・田中咲子(新潟大学)
    • Web (フォーラム顔学2018) | http://www.jface.jp/forum2018/
  3. メディア

    領域メンバーの氏家悠太先生(B01-P01山口班)らの研究についての記事が、毎日新聞医療プレミアに掲載されました。

    本領域メンバーの氏家悠太機構助教、山下和香代助教、金沢創教授、山口真美教授(B01-P01山口班)、日本女子大学の藤崎和香准教授らがScientific Reports誌に報告した、乳児期の質感知覚の脳内処理についての記事が毎日新聞医療プレミアにて掲載されました。

  4. 論文掲載

    領域メンバーの氏家悠太(B01-P01山口班)らの論文がScientific Reportsに掲載されました。

    本領域メンバーの氏家悠太機構助教、山下和香代助教、金沢創教授、山口真美教授(B01-P01山口班)、日本女子大学の藤崎和香准教授による、乳児期の質感知覚の脳内処理に関する論文がScientific Reportsに掲載されました。モノの素材の見た目と音の関係が生後4ヶ月から脳の右半球で処理されるようになり、経験とともに処理できる素材が増えることを、世界で初めて証明しました。

  5. イベント

    第2回顔・身体学領域会議を開催しました

    6月9〜10日に東京女子大学にて第2回顔・身体学領域会議を開催しました。

    • 日時 | 2018年6月9〜10日
    • 会場 | 東京女子大学
  6. イベント

    第2回顔・身体学領域会議 招待講演(公開)のお知らせ

    6月9日,10日に行われる第2回顔・身体学領域会議で招待講演(公開)を行います(領域関係者以外も参加できます:要事前登録)。
    米国国立標準技術研究所(NIST)が行っている顔認証ベンチマークテストで 1 位を獲得した顔認証技術についてご講演頂きます。

  7. イベント

    シンポジウム「個性と身体表現の創発に関わる神経機構」のお知らせ

    日本神経科学大会にてシンポジウムを行います。

    • 日時 | 2018/7/26(木)17:00-19:00
    • 会場 | 神戸コンベンションセンター 第5会場
    • 座長 | 大隅 典子 (東北大学大学院医学系研究科創生応用医学研究センター)・山口 真美 (中央大学文学部心理学研究室)
    • Web | http://www.neuroscience2018.jnss.org/program.html
  8. イベント

    電子情報通信学会ヒューマン情報処理 (HIP) 研究会開催のお知らせ

    本領域との共催で電子情報通信学会ヒューマン情報処理(HIP)研究会を行います。
    招待講演として、公募班の筑波大学・松田壮一郎助教にもご講演いただきます。
    発表申し込み受付中 (2018年6月12日締切)

  9. メディア

    領域代表の山口真美先生のインタビューがEhonNaviに掲載されました。

    「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ
    Web | https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=402

  10. メディア

    領域メンバーの高橋康介先生の記事が心理学ワールドに掲載されました。

    『認知心理学者のタンザニア滞在記』
    Web | https://psych.or.jp/publication/world081/pw23/

  11. メディア

    領域メンバーの田中章浩教授のインタビュー記事がELLE ONLINEに掲載されました。

    『ワークシーンで実践! 印象アップの声の使い方講座』
    Web | http://www.elle.co.jp/culture/feature/Voice_in_office18_0420

  12. メディア

    領域代表の山口真美先生が取材に協力した記事が日本経済新聞に掲載されました。

    『ポスト平成の未来学~切り開く教育 乳児の脳の革命』(日本経済新聞 5/3付 朝刊)

  13. イベント

    公開ワークショップ「身体的経験をめぐる人類学と現象学からのアプローチ―不完全な身体、人種と身体、妊娠期の身体の事例から」

    人類学班(床呂班)と哲学班(河野班)の合同で若手育成とアウトリーチを兼ねた公開ワークショップを開催します。

    • 日時 | 2018年5月19日 (土) 15:00-18:30
    • 場所 | 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 (AA研) 306号室 (アクセス)
    • 問い合わせ | infokj@tufs.ac.jp (AA研基幹研究人類学事務局)

    イベント詳細 (発表概要など)

  14. メディア

    領域メンバーの吉田優貴先生 (A01-P01床呂班) の著書『いつも躍っている子供たち』が出版されました。

    『いつも躍っている子供たち』(風響社)
    Web | http://www.fukyo.co.jp/book/b356579.html

  15. メディア

    領域代表の山口真美先生の著書『自分の顔が好きですか?』が重版されました(第4刷)。

    『自分の顔が好きですか?』(岩波書店)
    Web | https://www.iwanami.co.jp/book/b243842.html

  16. メディア

    領域メンバーが執筆に参加する『はじめて学ぶ文化人類学』が出版されました。

    『はじめて学ぶ文化人類学: 人物・古典・名著からの誘い』(岸上伸啓編著、ミネルヴァ書房)
    Web | http://www.minervashobo.co.jp/book/b352145.html

  17. メディア

    領域代表の山口真美先生のインタビュー記事がwithnews(ウィズニュース)に掲載されました。

    withnews(ウィズニュース) 『おじさんを美少女化したテクノロジー 先端心理学が語る「VRの世界」』
    Web | https://withnews.jp/article/f0180401000qq000000000000000W00g10701qq000017020A