活動状況

2017年度 イベントカレンダー

  • 2018/03/16 平成29年度第3回心理班若手公開研究会(中央大学人文研共催)▶詳細
  • 2018/03/13-14 公開シンポジウムとB. アンドリュー講演会「間とあいだの比較現象学」▶PDF
  • 2018/03/01-05 バリ島ワークショップ ▶報告
  • 2018/02/16 平成29年度第2回心理班若手公開研究会(中央大学人文研共催)▶詳細
  • 2018/01/20-21 第2回 顔身体学カフェ@金沢 ▶顔身体学カフェとは ▶報告 (PDF)
  • 2018/01/20 平成29年度 第2回基礎心理学フォーラム
  • 2018/01/18 日本視覚学会2018年冬季大会大会企画シンポジウム「多文化をつなぐ顔と身体表現」
  • 2017/12/23 第1回 顔身体学カフェ@代官山 ▶顔身体学カフェとは
  • 2017/12/02 トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築 第2回公開シンポジウム ▶詳細 ▶報告
  • 2017/12/01 第1回領域会議 ▶報告
  • 2017/09/11 キックオフシンポジウム (関東)
  • 2017/09/10 キックオフシンポジウム (関西)
  • 2017/08/24 第17回国際理論心理学会シンポジウム

2017年度 活動状況

  1. イベント

    バリ島国際ワークショップを開催しました。

    2018年3月1日〜5日に文化人類学・実験心理学・哲学の各班から20名超が参加して、バリ島国際ワークショップを開催しました。

    ワークショップの報告

  2. レポート

    第13回赤ちゃんフォーラムでの、領域代表(山口真美)の講演「赤ちゃんの視覚世界を科学する」の報告記事が玉川大学HPに掲載されました。

    「赤ちゃんはどのようにこの世界を見て、感じているのか?」2/17開催 第13回「赤ちゃんフォーラム」レポート
    Web | http://www.tamagawa.jp/education/report/detail_14009.html

  3. メディア

    領域代表(山口真美)の著書『自分の顔が好きですか?「顔」の心理学』を参考にしたコラムが10MTVオピニオンに掲載されました。

    10MTVオピニオン『「顔」の心理学者から学ぶ「いい顔」になる方法』
    Web | http://10mtv.jp/pc/column/article.php?column_article_id=1634

  4. イベント

    平成29年度 第3回心理班若手公開研究会(中央大学人文研共催)が開催されます。

    中央大学人文科学研究所との共催で、第3回心理班若手勉強会(公開研究会)を開催します。
    事前参加申込みは不要です。皆様の参加をお待ちしています。

  5.  
  6. イベント

    哲学班による公開シンポジウムとB. アンドリュー講演会「間とあいだの比較現象学」が開催されます。

    • 日時 | 2018年 3月 13(火)・14日(水)
    • 場所 | 立教大学池袋キャンパス 本館1201 (アクセス)
    • 詳細 | PDFポスター
  7. イベント

    平成29年度 第2回心理班若手公開研究会(中央大学人文研共催)が開催されます。

    中央大学人文科学研究所との共催で、第2回心理班若手勉強会(公開研究会)を開催します。
    事前参加申込みは不要です。皆様の参加をお待ちしています。

  8. イベント

    第2回 顔身体学カフェ

    哲学班の河野先生が主催する一般者参加型イベントのサイエンスカフェ「顔身体カフェ」を開催します。 どなたでも気軽に参加できます。皆様の参加をお待ちしています。

    イベントの詳細 / 顔身体カフェとは?

    • 日時 | 2018年1月20日(土)・21日(日)
    • 会場 | 金沢21世紀美術館・兼六園・金沢学生のまち市民交流館
    • 参加申込 | 参加希望の方はtetsuyakono@rikkyo.ac.jp (立教大学文学部 教授 河野哲也) までご連絡ください。

    第2回 顔身体学カフェ 開催の様子 (PDF)

  9. 論文掲載

    領域メンバーの小林恵先生(愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所)らの論文が Developmental Science に掲載されました。

    • Kobayashi, M., Macchi Cassia, V., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Kakigi, R. (2018). Perceptual narrowing towards adult faces is a cross-cultural phenomenon in infancy: a behavioral and near-infrared spectroscopy study with Japanese infants. Developmental Science, 21(1), e12498. DOI: 10.1111/desc.12498 Web

    なお、当該論文の内容が掲載号の表紙に選ばれました。

  10. 記事掲載

    発達教育1月号に、領域代表(山口真美)と山口計画班氏家が執筆した特集記事「発達障害のある子は世界をどう見ているのか」が掲載されます。

    • 「発達障害のある子は世界をどう見ているのか」 山口真美(中央大学)
    • 「視覚発達から読み解く発達障害の見る世界」 氏家悠太(中央大学研究開発機構)
    • 月刊「発達教育」Web | http://www.hattatsu.or.jp/hattatsu_kyouiku_2018_01.html
  11. アウトリーチ

    領域ニュースレター第1号を発行しました (2017年12月号)。

    • 領域の活動内容を紹介するニュースレターを発行しました。PDFファイル (3.7MB)
    • 主な内容:領域代表あいさつ・領域概要・計画研究・活動報告・次の予定

  12. 論文掲載

    領域メンバーの永福智志先生(福島県立医科大学)らの論文が Journal of Cognitive Neuroscience に掲載されました。

    • Fujiwara, J., Usui, N., Eifuku, S., Iijima, T., Taira, M., Tsutsui, K. I., & Tobler, P. N. (2017). Ventrolateral Prefrontal Cortex Updates Chosen Value According to Choice Set Size. Journal of cognitive neuroscience.
    • https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29131745
  13. メディア

    領域代表の山口真美先生の著書「自分の顔が好きですか(岩波書店)」の台湾版が出版されます。

  14. メディア

    河野先生監修の「Q~こどものための哲学」が放送されます。

    NHK Eテレの番組「Q~こどものための哲学」新作5話がこの年末に以下のように放送されます。

    • 放送時間: 12月25日 (月) 〜 12月29日 (金) 午前9:00 〜 9:15
    • #6 「ルールって本当に必要?」
    • #7 「なんでウンコでみんな笑うの?」
    • #8 「なんでお母さんはいつも怒るの?」
    • #9 「そもそも自分らしさってなに?」
    • #10 「良いこと、悪いことってなに?」(対話回)

    また、放送後に番組ホームページでも視聴できます。
    さらに先行して12月18日(月)~22日(金)午前9:00~9:15で第1~5話も一挙に再放送します。
    今回も親子で深~く考えられる楽しいお話になっています。

  15. イベント

    平成29年度 第2回基礎心理学フォーラムが開催されます。

    本領域共催の第2回基礎心理学フォーラムにて、領域関係者が講演を行います。

    • 日時: 2018年1月20日(土)14:30~16:30
    • 場所: 愛媛大学総合情報メディアセンター メディアホール(愛媛大学城北地区キャンパス)
    • ※参加費無料、事前参加申込み不要
    • イベント詳細:http://psychonomic.jp/forum/index.html
  16. イベント

    日本視覚学会2018年冬季大会にて本領域の特別プログラムを開催します。

    「大会企画シンポジウム2:多文化をつなぐ顔と身体表現」として、本領域の特別プログラムを開催します。

    ※ 本シンポジウムに参加するには、日本視覚学会2018年冬季大会への参加登録 (含・参加費の支払い) が必須です。詳細は大会ウェブページを御覧ください。

    プログラム

    1. 「顔の魅力判断における視覚情報の統合過程」三枝千尋先生(花王)
    2. 「Individual differences in aesthetic preference for fractal patterns」Prof. Branka Spehar(School of Psychology, UNSW Australia)
    3. 「聾者の手話会話,ダンスにおいて互いを〈見ない〉こと:ケニアの聾の子供を事例に」吉田優貴先生(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)
    4. 「多文化比較フィールド実験研究を実現するということ」島田将喜先生(帝京科学大学生命環境学部)
    5. 指定討論:渡邊克己先生(早稲田大学)

    開催概要

  17. イベント

    第1回 顔身体学カフェ

      本領域では「顔身体学カフェ」と称して、広く一般の方が参加できるサイエンスカフェを企画します。第1回の開催予定は以下のとおりです。

      facebook / Twitter / フライヤー (詳細情報): PDF / 画像

    • 日時: 2017年12月23日(土) 14:00〜16:30 (開場 13:30)
    • 会場: クラブヒルサイドサロン (東横線代官山駅より徒歩3分)
    • 参加申込: 参加希望の方はtetsuyakono@rikkyo.ac.jp(立教大学文学部 教授 河野哲也) までご連絡ください。
      ※ 当日受付にて、お茶・お菓子代として1000円もらい受けます。
  18. イベント

    トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築ー第2回公開シンポジウム

      昨年に引き続き、公開シンポジウムを開催します。

    • 日時: 2017年12月2日(土) 14:00〜
    • 場所: 東京外国語大学
  19. イベント

    第1回領域会議を開催します。

    • 日時: 2017年12月1日(金)
    • 場所: 東京外国語大学
  20. 招待講演

    「中国小児科学術大会」にて領域代表の山口真美先生が講演します。

    • 学会期間: 2017年10月18日~21日
    • 講演日時: 2017年10月20日 13:00〜13:30
    • 会場: 博覧中心G館第1階G106庁 (中国・蘇州)
  21. イベント

    領域関係者による公開講演会を行います。

  22. メディア

    領域代表の山口真美先生が推薦する絵本『せん』が出版されました。

    くわしい内容は以下のリンクにてご覧になれます。

  23. イベント

    キックオフシンポジウム

    • 2017年9月10日(日)フォーラム顔学2017内でキックオフシンポジウムを開催します。
    • 15:45~16:45 新学術領域研究プレ・キックオフシンポジウム『トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築 ― 多文化をつなぐ顔と身体表現』
  24. メディア

    領域代表の山口真美、班友の原島博先生出演の「顔面白TV」が再放送されます。

    • 番組名: 「(^O^)顔面白TV」
    • 再放映予定: NHK BSプレミアム 9月17日(日) 午前11:00〜11:50
    • 詳細: 博多華丸・大吉が、野菜や花を組み合わせて人間の顔を描いた16世紀の天才画家・アルチンボルドを徹底解剖! 清水ミチコが、日本が世界に誇る最新の顔認証技術に、驚きの顔マネで挑戦! そして春香クリスティーンが、世界中で大ブームとなっている“顔で遊ぶアプリ”に大爆笑! 人間の“顔”の不思議さや面白さに、さまざまな角度から光を当てていくカルチャーバラエティー。出演は、ほかに、副島淳、假屋崎省吾など。
    • Web: http://www4.nhk.or.jp/P4524/
  25. 一般講演

    領域代表の山口真美が講師を務めました。

    • 2017年8月2日 東京都教育委員会・東京都立盲学校長会主催 平成29年度視覚障害教育夏季専門研修 「視覚認知の発達に及ぼす影響」
  26. メディア

    領域代表の山口真美の記事が週刊現代に掲載されています。

    • 掲載メディア:講談社 週刊現代 2017年9月2日号
    • 内容:視覚障害の知覚・認知を特集した記事「目の見えない人の見る世界」内で、領域代表(山口真美・中央大学)のインタビューが掲載されています。
  27. 招待講演

    領域代表の山口真美が講師を務めました。

  28. メディア

    領域代表の山口真美のインタビューがアエラムック「AERA with Baby」(朝日新聞出版)に掲載されます。

  29. 招待講演

    山口真美先生(領域代表)が招待講演を行います。

    • 2017年7月15日 第20回日本光機能脳イメージング学会招待講演「赤ちゃんの視覚と脳」
  30. メディア

    領域代表の山口真美、班友の原島博先生がテレビ番組に出演します。

    • 番組名: 「(^O^)顔面白TV」
    • 放映予定: NHK[総合] 7月18日火曜 22時25分〜23時15分
    • 詳細: 博多華丸・大吉が、野菜や花を組み合わせて人間の顔を描いた16世紀の天才画家・アルチンボルドを徹底解剖! 清水ミチコが、日本が世界に誇る最新の顔認証技術に、驚きの顔マネで挑戦! そして春香クリスティーンが、世界中で大ブームとなっている“顔で遊ぶアプリ”に大爆笑! 人間の“顔”の不思議さや面白さに、さまざまな角度から光を当てていくカルチャーバラエティー。出演は、ほかに、副島淳、假屋崎省吾など。
    • Web: http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-07-05&ch=21&eid=08205&f=etc
  31. メディア

    領域代表の山口真美の記事が毎日新聞デジタルメディアに掲載されています。

    • 掲載メディア: 毎日新聞 医療プレミア(デジタルメディア)
    • 内容: 連続講座「赤ちゃん学入門講座~ヒトのはじまりを科学で探る~」(同志社大学主催)での、領域代表(山口真美・中央大学)の講演内容が記載されます。
    • Web: 赤ちゃんの目で見える大人と違う世界
  32. 学会開催

    河野哲也先生(立教大学)が第17回国際理論心理学会の大会長を務めます。

  33. イベント

    第17回国際理論心理学会にて領域関係者によるシンポジウムを行います。

    • タイトル: Psychology of the face: inter-individual, inter-cultural, and inter-disciplinary approach.
    • 企画: Daisuke Matsuyoshi (Waseda University), Yuta Ujiie (Chuo University), Kohske Takahashi (Chukyo University)
    • 発表者: Discussants: So Kanazawa (Japan Women’s University), Presenters: Daisuke Matsuyoshi (Waseda University), Yuta Ujiie (Chuo University), Yukako Yoshida (Tokyo University of Foreign Studies)
    • 日時: 2017年8月24日
    • 会場: 立教大学池袋キャンパス
    • Web: The 17th Biennial Conference of The International Society for Theoretical Psychology 2017