岸田文雄の家族構成!父親は元 自由党 衆議院議員!母親や兄弟についても調査!

第100代総理大臣になったことで有名な岸田文雄(きしだふみお)さん。

そんな岸田文雄さんですが、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

この記事では岸田文雄さんの家族構成や両親について紹介していきます。

目次

岸田文雄の家族構成図

岸田文雄は6人家族

岸田文雄さんは、6人家族です。

父親:岸田文武

母親:岸田澄子(旧姓:井口澄子)

長男:岸田文雄

次男:岸田武雄

長女:岸田純子

次女:岸田典子

ご両親と兄弟4人という家族構成です。

岸田文雄さんは4人兄弟長男なんですね。

岸田文雄の実家は広島市南区

画像引用元:岸田文雄 公式サイト – 衆議院議員 (kishida.gr.jp)

岸田文雄さんは、広島県南区で育ちました。

岸田文雄さんは1957年7月29日生まれで、出生地は東京都渋谷区です。一見すると広島とは縁もゆかりも無さそうですよね。

しかし、岸田文雄さんの父親・岸田文武さんの出身地が広島なのです。そのため岸田文雄さんは、今でも本籍地を広島県広島市にしています。

岸田文雄さんの幼少期はお父さんの仕事の関係でニューヨークに住んでおり、小学校1年~3年生を現地の学校で過ごしていたそうです。

まずは、クイーンズ区の学校にかよい、その後パブリックスクールに行って3年間を終了し小学校4年生から日本の永田町の小学校へ転入しました。

小学校から野球をしていて開成高校で野球部に入り、かなり野球に打ち込んだと言われています。

岸田文雄の父親はどんな人?

岸田文雄さんの父親について紹介していきます。

父親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:岸田家にとって「政治家は家業」同然…外遊先で“観光三昧”の「翔太郎秘書官」を待ち受ける苦難(2ページ目) | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

プロフィール

名前:岸田文武

生年月日:1926年8月4日

職業:元 自由党 衆議院議員

出身:広島県広島市

学歴:東京大学法学部政治学科

 ※1982年8月4日にご逝去

父親の職業は元 自由党 衆議院議員

父親の職業は、元 自由党 衆議院議員です。

元 自由党 衆議院議員の 岸田正記 、 大蔵省 証券局長、 広島銀行 会長・相談役を務めた岸田俊輔は弟。 妻は元 日東製粉 社長 井口良二 の次女。 長男は衆議院議員で第27代自民党総裁、第100・101代内閣総理大臣の 岸田文雄 。

引用元:岸田文武 - Wikipedia

文武さんは1949年に通産省(現・経済産業省)に入省、1974年貿易局長、1976年中小企業庁長官を歴任しました。

1979年の総選挙で衆院議員に当選し、「信頼される政治」をモットーに、都市局長、資源・エネルギー対策調査会副会長、中小企業調査会副会長、調査局次長、行財政調査会副会長などを務めました。

1990年3月には内閣委員長という要職に就任しています。

しかし1992年8月4日、天国へと旅立ちました。

父親のエピソード

文雄さんは官僚時代には、通産省大臣官房会計課長、資源エネルギー庁公益事業部長、貿易局長、中小企業庁長官などを歴任し、1978年に退官されています。

退官の翌年、自民党から旧広島1区で衆議院選挙に立候補して初当選を果たし、その後も5回当選されています。

5期目の任期途中である1992年8月4日に65歳で亡くなったため、その後は長男である岸田文雄さんが地盤を引き継がれました。

岸田文雄の母親はどんな人?

岸田文雄さんの母親について紹介していきます。

母親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:岸田文雄首相の歩み 開成高校では野球部 初当選、そして総裁に [写真特集5/17] | 毎日新聞 (mainichi.jp)

プロフィール

名前:岸田澄子

生年月日:1931年

出身:東京都世田谷区

 ※2020年5月1日に88歳でご逝去

母親は専業主婦

母親の岸田澄子さんは専業主婦です。

岸田澄子(旧姓:井口澄子)さんは、元日東製粉社長の井口良二(いぐち りょうじ)氏の次女として1931年に生まれました。

井口良二氏は、1957年4月23日から1961年10月25日まで日東製粉の社長を務めた人物です。

岸田澄子さんは大企業の社長令嬢だったんですね。

岸田文雄の弟はどんな人?

岸田文雄さんの弟について紹介していきます。

弟のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:トラベルサービス |日本を感じる with K、ムスリム向け旅行会社 (feeljapank.com)

プロフィール

名前:岸田武夫

生年月日:1960年6月17日

年齢:63歳

職業:実業家、一般社団法人日本登録支援機関協会理事

学歴:慶應義塾大学法学部

弟の職業は実業家、一般社団法人日本登録支援機関協会理事

三菱商事時代にマレーシア代表としてクアラルンプールで勤務した経験を活かし、「フィールジャパン with K」という会社を起業されました。

前職、三菱商事株式会社では、

 

・エネルギー事業部門 潤滑油チームリーダー、産業燃料チームリーダー

・Petro Diamond Japan(100%三菱商事子会社/現:MC Energy Inc )取締役

 

を歴任しました。

元々旅行業からスタートした会社でしたが、2019年に特定技能制度ができてから外国人採用支援を始めたとのことです。

スタッフは数人程度で、規模としては小さな会社だそうです。

弟のエピソード

一部では岸田政権の外国人向け政策が弟の会社への癒着につながっているのではといった指摘が上がりました。

外国人優遇の政策に対して、弟の会社に対する優遇措置では?と批判が出てしまったようです。

ですが、フィールジャパンの担当者によると利権による癒着はないと断言しています。

会社スタッフによると、フィールジャパンの社長である武夫さんは兄・文雄さんとの関係は良好であるものの、仕事の話は一切せず癒着や政治利用などとんでもないといったタイプだと話しています。

兄弟仲はいいようですが、会社の事業規模もそこまで大きい訳でもなく、岸田政権の恩恵を受ける立場でもないとのこと。

社長である武夫さんもそういった話をしないことがポリシーだそうで、政治的癒着はないとみられます。

岸田文雄の妹(長女)はどんな人?

岸田文雄さんの妹(長女)について紹介していきます。

妹(長女)のプロフィールや顔画像は?

※イメージ画像

プロフィール

名前:岸田純子

生年月日:1963年

学歴:慶應義塾大学文学部

 財務官僚だった木村嘉秀(きむら よしひで)さんと結婚

純子さんのお仕事に関して調べてみましたが、情報が出てこなかったため旦那様である木村嘉秀さんをご自宅で支えていらっしゃったのではないかと思います。

妹(長女)のエピソード

誕生日までは分かっていませんが、文雄さんの6歳下です。

純子さんとご結婚された木村嘉秀さんはとても頭の良い方だったようで、東京大学法学部を卒業しています。

東京大学在学中に国家公務員上級試験と司法試験に合格されたそうです。

しかも国家公務員上級試験の順位は、上位1桁に入っていたのだとか。

1978年に大蔵省に入省し、省内でも一目置かれる存在だったようです。

しかし、2003年12月5日に急性心不全のため亡くなっています。享年47歳でした。

岸田文雄の妹(次女)はどんな人?

岸田文雄さんの妹(次女)について紹介していきます。

妹(次女)のプロフィールや顔画像は?

                    ※イメージ画像

プロフィール

名前:岸田典子

生年月日:1965年

学歴:上智大学外国語学部

財務官僚や国税庁長官を歴任された可部哲生(かべてつお)さんと結婚

典子さんのお仕事に関して調べてみましたが、情報が出てこなかったため旦那様である可部哲生さんをご自宅で支えていらっしゃったのではないかと思います。

妹(次女)のエピソード

典子さんは文雄さんとは8歳離れています。

画像:可部哲生氏

典子さんとご結婚された可部哲生(かべ てつお)さんは、最高裁判所裁判官を務めた可部恒雄氏の甥に当たる方です。

可部哲生さんご自身もかなり優秀な方で、東京大学法学部を卒業して1985年に大蔵省に入省しています。

可部哲生さんは『資格マニア』としても有名で、官僚でありながらアメリカ公認会計士やニューヨーク州弁護士の資格を持っており、外務省に出向して在米国大使館参事官として外交交渉をされていたこともあるようです。

可部哲生さんは2020年7月から1年間国税庁長官を務められました。

その後、2022年に東京第一弁護士会に弁護士登録をし、現在は西村あさひ法律事務所のオブカウンセルを務めていらっしゃいます。

改めて、岸田家に関わる方はすごい学歴や経歴をお持ちの方ばかりですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次